過食衝動の原因や症状!抑え方・止め方について!

食べる事が大好きで毎日毎日1日3食では我慢できずに1日5食、

6食と食べ続けていると過食症になります。

 

とくに冬場になってくると、

夏場とは違ってたくさん食べたくなってしまうものですよね。

 

スポンサーリンク

 

過食症とは?

過食症とは自分では食べる量を制限する事ができずに、

大食い並に食べ物を摂取してしまう病気の一種です。

 

食べ続けてしまうのは

別に悪くないじゃないかと食べている人は思うかもしれませんが、

ずっと食べ続けていると死に至ってしまう恐れもあるのです。

 

Hamburger

また過食嘔吐がはじまると大変危険です。

たくさん食べては吐き出すという行為が依存してしまって

自分では止める事ができなくなってしまい、

入院しないといけなくなってしまいます。

 

また続けていることでカラダが慣れてしまう、

腸の機能を停止させてしまう恐れもあるのです。

過食衝動は大変危険であるという事です。

原因はひょんな事から訪れます。

 

ストレスが一番の原因でしょう。

また女性に多く見られます。

痩せたい!ダイエットをしたい!ということから

過食症の病気に染まっていくのです。

 

スポンサーリンク

 

過食症を抑えるには?

過食症を抑えるにはいろいろと方法がございます。

 

例えば、

チョコレートを食べるのをやめて飴にしてみましょう。

たったこれだけでも抑えることができるのです。

 

また仕事中は食べる事ができなくて

イライラしてしまい、

仕事が終わった途端に

レストランなどに入って爆食いをしてしまう。

 

それを避けるために仕事を終えたらすぐに飴をなめるのです。

 

これで口の中の寂しさを紛らわすことができますので、

いろいろなものを食べなくて済みます。

 

飴ってすごい効果的なものですしお安くゲットする事ができるので、

過食症の方には本当にオススメです。

 

運動が苦手な人でも10分呼吸法というものがあります。

その10分呼吸法を行う事で過食症を抑えることができるのです。

 

腹式レッスンというDVDが

2000円弱で購入できるので、

それを購入して毎日10分呼吸法をしたら過食症も防げるでしょう。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ