過食嘔吐で痩せる理由は!短期間で痩せる方法として思われてない?

過食嘔吐で痩せる理由は簡単です。

本来取るはずの栄養を、

嘔吐することによって

体外に排出しているからです。

 

スポンサーリンク

 

過食嘔吐はダイエットではない!

 

今まで1500kcalを

摂取することで生活していたところを、

500kcalにすると

残りの3分の2をどこからか

補わなければなりません。

 

そのため、

体に蓄えた脂肪を削ってエネルギーを

捻出しなければならなくなります。

 

だから、

体重は落ちます。

 

高カロリーの食品

 

「脂肪が落ちるなら

ダイエットとして成功しているじゃない」

と思うかもしれませんが、

過食嘔吐がダイエット方法として

間違っているのには2つ理由があります。

 

ひとつは過食嘔吐が

太りやすい体を作ってしまうことです。

 

過食嘔吐を繰り返すと

体に必要な栄養素まで

取れなくなってしまいます。

 

この状態を、

体は飢餓状態にあると勘違いし、

積極的に栄養を取ろうとします。

 

また、

太りにくい体を作ってくれる筋肉もなくなる

(筋肉を作るたんぱく質が取れないため)ので、

脂肪ばかり

蓄えていくということになります。

 

もうひとつは、

過食嘔吐は

慢性化しやすいということです。

 

ひとつ目の理由にも

かかわってくることですが、

体が飢餓状態になると、

脳は生命を維持するために

「栄養を取れ」という指令を出します。

 

無茶な食事制限をすると、

反動でいっぱい食べたくなってしまうのは

このせいです。

 

スポンサーリンク

 

また、

過食をしているときは

脳内麻薬のような

快楽を感じさせるホルモンが分泌され、

自分の意思では止められなくなります。

 

「ダイエット期間だけ、

食べて吐けばいいや」

などという簡単な気持ちではじめると、

過食嘔吐は止められなくなります。

 

あとに待っているのは、

病気になってしまった自分だけです。

 

キレイになれるわけでもなく、

病気になってしまう過食嘔吐は、

手軽なダイエット方法ではありません。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ