遠野なぎこも摂食障害だった!体重や症状について!

歯に衣着せぬ物言いや、

赤裸々な男性遍歴で

人気を博した遠野なぎこさんも、

摂食障害をわずらった一人です。

 

彼女の摂食障害の原因は、

母親との関係であると

遠野なぎこさん自身が告白しています。

 

あまり良好な親子関係とはいえなかったようで、

遠野なぎこさんは常に母親から認められること、

愛されることを求めていました。

 

食べた後に嘔吐することを教わったのも、

母親からだといいます。

 

遠野なぎこさんは

「きっとあの人(母親)も吐いていた」

と冷静になった今では、

そのように感じているようです。

 

スポンサーリンク

 

遠野なぎこと摂食障害について!

 

過食嘔吐をする中で、

徐々に体重が落ち、

痩せていきます。

 

その痩せていく自分に対して

母親が少し優しく接してくれているような気がして、

今度は拒食症になってしまいました。

 

この頃の体重は30キロ。

 

ついには女優業を

休止しなければならないほどになりました。

 

遠野なぎこ 摂食障害 体重

https://www.kinokuniya.co.jp/c/store/Shinjuku-South-Store/20130501100000.htmlより引用

 

それから、

女優業に復帰しますが、

このときは過食気味で少しずつ体重が増加。

 

その後も拒食、

チューイング、

お菓子だけの食事、

とまともな食生活は送れなかったようです。

 

20代後半の頃には

お菓子しか食べられなくなっていました。

 

遠野なぎこさんの場合、

カロリーは気にならないけど食べた量が気になって、

少しでもオーバーすると

過食して吐いていたそうです。

 

結婚もしましたが、

摂食障害が原因の一つとなって離婚します。

 

そして仕事のストレスから

吐かない過食になり、

今度は体重が70キロを超えてしまいます。
この激太りに関して、

遠野なぎこさんは色々な人から指摘され、

辛い時期だったと振り返ります。

 

スポンサーリンク

 

現在、

遠野なぎこさんは

摂食障害を治療しようと通院したりして、

過食症の症状は治まっているようです。

 

よくなったり悪くなったりを

繰り返しながら、

治療を行なっているようです。

 

彼女のもとには

同じ摂食障害に苦しむ人から、

メールや手紙が届くそうです。

 

彼女がいうのは

「焦ってはいけない」

「摂食障害であることを恥ずかしがって、

一人で抱え込まないこと」

 

「家族が摂食障害の場合は、

優しく見守ってやってほしいこと」

摂食障害は甘えではなく、

自分でもコントロールできない

心の問題であることを、

強く訴えています。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ