篠原涼子が激やせ!?病気の噂も!食わず嫌いで真相が明らかに!

幾つになっても、若々しさが溢れる篠原涼子。

2人の子供がいるとは思えないナイスバディです。

そうした篠原涼子に、「激やせしたのでは⁉︎」という声が上がっています。

急激な痩せ方に「病気ではないのか?」と心配する声も。

とんねるずの『食わず嫌い』で激やせしたことが話題になりました。

 

スポンサーリンク

 

徹底したダイエットの成果

shinohararyoko

http://girlschannel.net/topics/183512/より引用

篠原涼子が力を入れてきた仕事の1つが、映画『アンフェア』。

映画の公開を控え、宣伝のためのテレビ出演が増えました。

一時的にメディアから遠ざかっていた篠原の姿を久しぶりに見たファンの目に、『アンフェア』のCMでの篠原の姿は、今までのイメージが大きく変わる印象を与えました。

篠原の激やせが噂されるようになったのは、その後です。

そうしたファンの関心に応えるかのように、『食わず嫌い』では、篠原の激やせが話題になりました。

そこで明かされたのは、王道とも言えるダイエットを行ったことでした。

篠原が産後のふっくら体型を戻すために行ったダイエット方法は、6つ。

健康にも良い方法を6つ組み合わせてダイエットしたと言います。

1.骨盤矯正。

出産時に骨盤は大きく開いてしまいます。

そのため、出産後は骨盤が緩みます。

緩んだままにしておくと、骨盤が歪み、太ってしまいます。

そこで、篠原は、インスパイリングという骨盤矯正を行ったそうです。

インスパイリングは、体の内側に刺激を与え、痩せやすい体をつくることができる方法とされています。

2.深呼吸。

インナーマッスルを鍛え、脂肪燃焼を促すため、ヨガ式呼吸法を取り入れたそうです。

3.酵素ドリンク。

アサイーのスムージーを飲んだということです。

アサイーには、体の毒素を排出する働きを持つ酵素がたくさん含まれます。

4.ウォーキング。

公園をよく歩くようにしたそうです。

5.水を毎日2リットルは飲んで、代謝を促したと言います。

6.野菜中心の食生活。

有機野菜を生で食べ、野菜の栄養を丸ごと取る入れるようにしたそうです。

この6つの方法を組み合わせた結果、3ヶ月で16kgの減量に成功。

産後ダイエットは、子育てをしながら行うため、あまり時間をかけることはできないと言います。

手軽にできて、効果が高い方法を組み合わせたダイエットが、効果を上げたと言えます。

 

スポンサーリンク

▶︎蒼井優が激やせで拒食症の噂が!?-7kgで体重39kgは痩せすぎ?

 

病気だったのは夫の市村正親

病気のため著しく痩せたのは、篠原涼子の夫の市村正親です。

昨年胃がんで入院した市村正親。

一旦は急性胃炎と診断されたものの、夫の痛みの訴え方が急性胃炎だけのものとは思えなかった篠原が、医師に詳しく調べてもらうように頼み、詳しく検査した結果、早期の胃がんが発見されたと言います。

リハビリ中、篠原から「また子供が生まれちゃった」と子供に例えられながらも、献身的に支えられたと、市村は語っています。

夫の闘病生活を支え、育児にも多忙な生活を送る篠原。

10月15日からは、2年半ぶりのドラマ出演となる『オトナ女子』の主演を務めます。

はつらつとした演技で、激やせを心配するファンを安心させてくれることでしょう。

 

▶︎拒食症や吐きダコの噂がある芸能人は?


スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ