小森純は拒食症なのか?吐きダコの噂は?

17歳で読者モデルとしてデビューし、

テレビのバラエティ番組など

多くのメディアで人気を集めた小森純さんには、

吐きダコがあるという噂があります。

 

確かに、

彼女の写真の指の付け根の部分には、

吐きダコのように見える部分もあります。

 

スポンサーリンク

 

小森純は本当に拒食症なのか?

 

以前、

彼女が公開した「痩せていたころ」の過去の写真は、

「細い」というよりは

「ガリガリ」に見えるほど痩せています。

 

ちなみに、

彼女のお勧めダイエット法は

「朝と昼はがっつり食べて、

夜は8分目。脂っこいものと間食はやめる」

だそうです。

 

しかも「食事を抜いたり、

食べなくなったりする人が信じられない」

とまで言っています。

 

それは正しいかもしれませんが、

それでここまで体重を落とせるものだろうかと

疑問に思うのも頷けます。

 

小森純 拒食症 吐きダコ

 

多くの女優やタレントが

自分が摂食障害だということを告白していますが、

小森純さんはしていません。

 

小森純さんは自叙伝の中で、

奔放な男性遍歴や彼らからのDV等

自ら命を絶とうとした事

過去まで明かしています。

 

思春期の頃には家族と衝突したり、

顔のことをからかわれて

いじめられたりした過去もあったようです。

 

ひょっとしたら、

それらの波乱万丈な人生経験の中で、

摂食障害が副次的に

顕在化していても不思議ではありません。

 

また、

読者モデル同士の競争も激しかったようで、

スタイルを気にして

拒食症になってしまうということも

考えられなくはないでしょう。

 

スポンサーリンク

 

しかし、

自ら命を絶とうとした事まで告白しておいて、

拒食症を隠すというのも不思議な話です。

 

摂食障害は

彼女のファン層には

共感されやすい話題だと思うのですが、

どうでしょうか。

 

また、

現在の小森純さんは

確かにスレンダーですが、

病的なほど痩せているわけでもありません。

 

もし、

拒食症などの摂食障害があったとしても、

過去の話ではないでしょうか。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ