大河内奈々子は痩せすぎ?まさかの摂食障害か!

過激なお昼のドラマで

人気を博した女優の

大河内奈々子さんは、

もともとスレンダーな

スタイルの方でしたが、

一時期さらに痩せて

拒食症ではないかという噂になりました。

 

拒食症が噂になったのは、

ちょうど大河内奈々子さんが

離婚された時期に重なります。

 

スポンサーリンク

 

摂食障害の原因はストレスだった!?

 

拒食症に代表される

摂食障害の原因として、

ストレスが挙げられます。

 

たとえば、

拒食症は失敗体験や

喪失体験によって、

失われた自尊心を

体重管理で補おうとする

心理的な働きがあります。

 

「体重を落とせている自分はダメではない」

「痩せている自分は価値のある人間」

という思考になってしまうのです。

 

大河内奈々子 痩せすぎ

http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/6497.htmlより引用

 

しかし、

そう思い込むことによって、

体重が数グラムでも増えてしまうと、

自分の価値がなくなってしまったように

感じられてしまうのです。

 

こうなってしまうと、

他者から

「痩せすぎている」

といわれても信じられず、

命の危険があるまで痩せても

自覚がもてないこともあります。

 

拒食症の原因は、

さまざまな要因が複雑に絡み合うもので、

「このストレスをなくせば治る」

というような単純なものではありません。

 

しかし、

大きなストレスが

摂食障害のきっかけになることは、

考えられることです。

 

スポンサーリンク

 

大河内奈々子さんは離婚のあと、

長男を引き取って

シングルマザー(現在は再婚なさいました)

として女優の仕事をこなしていました。

 

ドラマの撮影と言うのは

かなりのハードスケジュールで、

撮影は深夜まで行われ、

帰ってから台本を覚え、

1時間くらい仮眠を取ったら

すぐに起きなければいけないような

環境のようです。

 

そこにさらに

子育てをしなくてはいけないとなると、

拒食症でなくても

痩せてしまいそうです。

 

もともと細身の方ですから、

離婚、

仕事、

そして子育てが重なって、

少し体重が落ちたために

噂になってしまったのかもしれません。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ