ガリガリ痩せすぎの女性の悩み太りたい・・・何故太れないのか?

ガリガリに痩せて困っている女性もいます。

ダイエットしているわけではないのに、

ガリガリ。

 

周囲からは「いいわね、痩せていて。」と言われるものの、

コンプレックスでいっぱい。

 

もっとメリハリのある体型になりたいと願います。

 

しかしなかなか太れないようです。

どうして痩せぎすなのでしょう?

 

標準体重になるには、

どうしたら良いでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

どうしてガリガリなのか?

痩せぎすで困っていても、

太りすぎで困る人のように周囲の理解は得られません。

 

痩せたいと思っている女性が多いからでしょう。

 

どこか悪いのではないかと病院に行っても

「どこも悪くないですね。体質ですから、気にすることはないですよ。」

と言われる始末。

 

しかし、

病院でチェックされるような大きな不調は無いにしても、

痩せぎすの人には、

疲れやすい人が多いようです。

 

ことに長距離を歩くと疲れが出やすい人が少なくありません。

 

痩せすぎていると、

体を動かす筋肉量と

エネルギーに変わる脂肪量がともに不足しているためです。

 

Girl sitting curled up

また消化器が弱い人が少なくありません。

 

胃腸が弱くて一度にあまり沢山食べられず、

食事の途中でお腹いっぱいになってしまうようです。

 

少量ずつ何回かに分けて食べることが多いようです。

 

まとまった量を食べると、

お腹を壊してしまうという人もいます。

 

ガリガリに痩せている人には、

消化吸収が良くない人が少なくありません。

 

食生活では、

タンパク質や水分の摂取量が少ない人が多いようです。

 

食べる量自体が少なくなくても、

栄養バランスが悪いこともあります。

 

太ろうとして脂肪や糖分を無計画に摂っても、

胃腸が弱い人が多いので、

お腹の調子が悪くなるだけで、

健康的に体重を増やすことはできません。

 

スポンサーリンク

 

標準体重に近づけるために実践したい5つのこと

1.無酸素運動で筋肉を鍛えましょう。

筋肉を鍛えると、

体重が急に増えなくても、

見た目はずいぶん変わってきます。

 

疲れにくくもなります。

 

大きな筋肉から鍛えましょう。

 

大きな筋肉とは、胸、背中、お腹です。

 

胸は腕立て伏せやベンチプレスで、

背中は懸垂で、

お腹は腹筋で鍛えると良いでしょう。

トレーニングが済んだら、

タンパク質や糖分を摂取すると効果的です。

 

また、筋肉を太くするには休ませることも大切です。

1週間に2~3日を目安として休息を入れると良いでしょう。

 

2.少量ずつ何回かに分けて食べるのをやめましょう。

カロリーを摂取しない時間が短いと、

次に食べた時に食事のカロリーを脂肪にして蓄えようとしなくなります。

食事の間隔をあけられるように、

1回の食事の量を少しでも増やしましょう。

 

3.毎日7時間は睡眠をとるようにしましょう。

睡眠中に成長ホルモンが分泌されます。

太るためには成長ホルモンが欠かせません。

短時間睡眠では、

成長ホルモンは十分に分泌されません。

 

4.夕食は21時以降に摂ってみましょう。

21時以降は、

内臓の代謝活動があまり活発でなくなります。

栄養の吸収率が上がる可能性が高くなります。

 

5.食事の1口目は炭水化物にしましょう。

最初に炭水化物を食べると、

食事中にインスリンが分泌されやすくなります。

インスリンには、

糖が脂肪に合成されるのを促進する役割があります。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ