生理前の暴飲暴食で食べる量が凄い!?過食症等にならないための対策は?

女性にとって永遠のテーマと言えるもの。それは「美」の一言でしょう。

秋になり食べ物が美味しい季節になり、ついつい食が進んでしまいますよね。

そんな食べ過ぎに関して女性ならではの問題の中で、生理前に暴飲暴食をしてしまうという悩みを抱えた方が凄く多いようです。

生理は毎月訪れるものですので、生理前になる度に暴飲暴食を繰り返してしまうと太ってしまう可能性大と言えるでしょう。

では、どうして生理前になると暴飲暴食をしてしまうのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

生理前の暴飲暴食、それの原因とは?

seiri

生理前に訪れる暴飲暴食の原因は、「女性のホルモン変化」が原因です。

女性の体はとてもデリケートに出来ています。

女性ホルモンには「プロゲステロン」と「エストロゲン」の2種類が有ります。

この2つの女性ホルモンで、女性の体は制御されています。

生理前になると、プロゲステロン」が過剰分泌してしまい、ホルモンバランスが崩れてしまいます。

そうすると脂肪を溜め込みやすい状態に変化してしまい、暴飲暴食をしてしまい、結果的に太りやすくなってしまうのです。

 

▶︎暴飲暴食の定義とは?ストレスが引き起こす恐ろしい病気!

 

生理前の暴飲暴食の対策とは?

暴飲暴食を抑えるには食欲を抑える働きのある物を食べましょう。

その中でも、ビタミンB6などは、食欲を抑える働きがあるので意識的に摂取しましょう。

例えばマグロ、かつお、鶏、にんにく、牛肉などが豊富です。

そして、生理前はむくみやすくなるで、代謝を上げるような食べ物を食べましょう。

海藻類、スイカ、きゅうり、バナナ、グレープフルーツ、アボカドなどが良いでしょう。

その他にも、アロマなどを使い、食欲をコントロールするのも良いでしょう。

ミントやグレープフルーツなどの香りは、食欲を抑制する効果が有ります。

 

スポンサーリンク

▶︎暴飲暴食の翌日は下痢と腹痛!?これって何かマズイ症状?

 

ストレスの無い生活をし、重要な栄養を摂りましょう

ストレスは体の代謝を悪くしますし、イライラで食べてしまう可能性もあります。

ですのでストレスの少ない、バランスの取れた生活を心がけましょう。食欲を抑える食事を取り入れ、生理前の暴飲暴食への対策をしておきましょう。

 

▶︎過食症に吐かない症状も存在します。原因や治療方法をチェック!


スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ