摂食障害と統合失調症のえりえりのブログを読んだ感想!

11歳から

20年近く

摂食障害と戦っている

えりえりさんのブログです。

 

途中で別の病気も併発しましたが、

摂食障害完治に向けて、

現在も治療に臨んでいます。

スポンサーリンク

 

統合失調症、摂食障害持ちえりえりの摂食障害克服奮闘記の感想

 

ブログには

食事内容が写真つきで掲載されていて、

その日の気分などもかなり詳しくつづられています。

 

頻繁に更新されているので、

摂食障害の人のブログを見たいときには

参考にしやすいブログだと思います。

 

ダイエット

 

体重(体重計)に依存しているところがあって、

心理士さんにも

「体重計に乗ってもいいことないよ」

と言われているみたいですが、

抜け出すのはなかなか難しいようです。

 

えりえりさんは食事を取ることが難しいようで、

経口栄養補助剤を

食事の代わりにしていることも多いです。

 

心理士さんには

「無理せずそういうものを使ってよい」

と言われています。

 

摂食障害の治療は長く続き、

辛いものになるので、

負担を減らす手段を使うことを

惜しむ必要はないと感じさせるエピソードです。

 

スポンサーリンク

 

心理士さんには

「無理はよくない」

と言われているそうです。

 

ブログ記事には

たびたび心理士さんが登場しますが、

かなりよい信頼関係を築けているのがわかります。

 

摂食障害の治療には重要なことだと思います。

 

また、

精神的に不安定になって

イライラから

アイスクリームを食べてしまった

エピソードが印象的です。

 

アイスクリームを

うっかり食べてしまったといっても、

1つだけです。

 

けれど、

えりえりさんは

食べてしまったことにパニックになってしまって、

嘔吐してしまいます。

 

ブログに記事を書く段階になると、

「経口栄養補助剤を飲んだと思えばいいのに、

予定外の食べ物を食べたことでパニックになった」

と冷静に反省しています。

 

摂食障害の人が

食事に対してどういう考え方をしているかが、

よくわかるエピソードだと思いました。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ