摂食障害(過食症・拒食症)を症状をチェック!

摂食障害を判断するチェック法として、

近年注目を集めているのが

“SRSED”というチェックテストです。

 

日本で作られたチェックテストで、

過食症にも拒食症にも使えます。

 

スポンサーリンク

 

SRSEDチェックテスト

 

すべてのチェック項目は深く考えず、

直感で選んでください。

 

いつも…4点
しばしば…3点
ときどき…2点
まったくない…1点

 

1.嫌なときや辛いときに、たくさん食べてしまいますか。
2.丸1日、全く食事をとらないことがありますか。
3.食事に関する問題で、仕事や学校に差し支えが出ていますか。
4.毎日の生活が、食べ物のことに費やされてしまっていますか。
5.食べ出したら止められず、お腹が痛くなるほど無茶食いをしたことがありますか。
6.食べ物のことで頭がいっぱいですか。
7.自分の食習慣を恥ずかしいと思いますか。
8.食べる量をコントロールできないのではないかと不安になりますか。
9.無茶食いをするために、はめを外してしまいますか。
10.食べ過ぎたあと、後悔しますか。
11.あなたがもっと食べるよう、家族が望んでいるように思いますか。
12.みんなから痩せていると言われますか。
13.みんなが少しでも多くあなたに食べさせようとしますか。
14.体重が増えすぎるのではないかと心配をしますか。
15.下剤を使っていますか。
16.食べたカロリーを使い果たそうと一生懸命に運動していますか。
17.いつも胃の中を空っぽにしておきたいと思いますか。
18.食後、嘔吐したい衝動にかられますか。
19.体重が増えるのが怖いと思いますか。
20.あなたは体重にとらわれすぎていると思いますか。
21.みんなから非常に痩せていると思われていますか。
22.食後、嘔吐しますか。
23.普通にご飯を食べた後でも、太った気になりますか。
24.少しでも体重が増えると、ずっと増え続けるのではないかと心配になりますか。
25.自分は役に立つ人間でみんなに必要だと思われていると思いますか。
26.この頃、異性に対して関心がなくなりましたか。
27.非常に多くの量を無茶食いしたことがありますか。
28.27で、もしそうならその時みじめな気持になりましたか。

 

スポンサーリンク

 

これらの質問項目のうち、

1,4,5,6,7,8,9,11,12,13,21,27

質問項目の合計点数を出してください。

 

その合計点数が0~22であれば正常で、

23以上であれば

摂食障害である可能性が高いといえます。

 

もちろん、

これは簡易テストなので、

このほかにも実際の体重や

食事量などを細かく調べなければ、

摂食障害だと断定することはできません。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ