摂食障害、回復への道のりを読んだ感想!

摂食障害の娘さんと一緒に

この病気を克服するため頑張るお母さん、

サルサさんのブログです。

 

ブログ管理人が摂食障害ではなく、

家族が摂食障害になってしまった人

視点でつづられています。

 

現在、摂食障害をあまり身近に感じていない人や、

摂食障害の

自覚のない人に勧めたいブログです。

スポンサーリンク

 

摂食障害、回復への道のりの感想

 

サルサさんの娘さんの

摂食障害はかなり重篤で、

拒食症の中でも

絶食に近い症状のときもあったようです。

 

gluttonous woman

 

入退院も多く、

命の危険が迫るくらいの

痩せの状態になることも。

 

それでもときに衝突したり、

一緒に歩き出したり、

娘さんも徐々に回復しつつあるようです。

 

摂食障害は本当に辛い病気で、

この辛い状況から

抜け出したいと焦る娘さんと、

そんなに先を急いでも

ダメになるというサルサさんのやり取りは印象的です。

 

たとえば、

一人暮らしをしたいとか、

好きな仕事に就きたいとか、

目標を持つことはとても大切です。

 

でも高すぎる目標ばかりを見て、

最初の「ステップ1」ができないのであれば、

「ステップ2」にも

「ステップ3」にも進むことは

できないというのがサルサさんの主張です。

 

回復途中にどこまでやらせるか、

というのは家族にとって大きな問題だと思います。

 

焦ってほしくはないけれど、

いつまでも病気に縛り付けておくのもダメ、

という葛藤がブログにはつづられています。

 

スポンサーリンク

 

現在は娘さんもだいぶ回復されて、

就職のために自分ができることを

頑張っておられるようです。

 

残念なのは、

一度ブログを消してしまって

おられるところです。

 

しかしこれにも色々な理由があって

しかたのないことだと思います。

 

現在の状況を、

サルサさんは家族全体で再生中と表現しています。

 

病気が治るにつれ、

家族のあり方も変わってくるという、

印象的な表現だと思います。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ