榎本加奈子は拒食症でガリガリなのか?

元アイドルの榎本加奈子さんは、

少し痩せすぎではないかといわれています。

 

その原因は

拒食症にあるとも噂されていて、

その拒食症の原因になったのは

夫・佐々木主浩さんの

長女との関係にある

言われています。

 

スポンサーリンク

 

ストレスから来る拒食症

 

拒食症などの

摂食障害では

対人関係のストレスや

家族関係の問題が

上げられることがあります。

 

摂食行動の異常

(「まったく食べない」「食べ過ぎる」など)

が目立つため、

摂食障害が精神疾患であることを

知らない人は多くいます。

 

榎本加奈子 拒食 ガリガリ

http://www.daimajin-sasaki22.com/kanako/2013/01/24/%E9%8D%8B-2/より引用

 

しかし、

拒食症などの摂食障害は

自分が他人からどう見られているのかを

気にする自尊心からくる病気です。

 

拒食症の患者は

常に自分に対する不安や不信があり、

体重を落とすことで達成感を得て、

その不安や不信を拭おうとする

傾向があります。

 

日本では社会文化として、

痩せていることが

美しさの条件の一つとされており、

美しさは社会的な

価値のひとつと見られています。

 

つまり、

「痩せている=美しい=価値がある」

ということになり、

拒食症患者にとって

「価値があること」

がとても重要になります。

 

スポンサーリンク

 

拒食症患者は

常に自分に価値がないと

思い込んでいます。

 

価値のない自分が愛されたり、

賞賛されたりするためには、

価値があるようにしなければなりません。

 

先に述べたように、

痩せていることは価値があることですから、

体重を落とせたときには

達成感と自己肯定感を覚えます。

 

しかし、

根底にある自己不信を

消し去ることはできないので、

彼らは

「せめて痩せていないといけない。

価値がなくなってしまう」と思い込み、

さらに痩せていくのです。

 

では榎本加奈子さんが

拒食症なのかというと、

証拠がないので

わからないとしかいえません。

 

デビュー当時から細身でしたから、

結婚後の人間関係で

急に痩せたというのは

少し考えにくいところでもあります。

 

彼女にはもうひとつ噂があって、

子どものころに病気をしてしまって

太れない体質になってしまったという話もあります。

 

体質的に太れないのかもしれませんね。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ