摂食障害(拒食症)のさくらちゃんはアメブロで体重を公表しているのか?

17歳から摂食障害に悩む

さくらさんのブログは、

摂食障害カテゴリーの

ブログランキングでも上位に入っています。

 

不安定な体と不安定な精神状態でつづられるブログ記事は、

知名度もあって賛否が分かれることもあります。

 

スポンサーリンク

 

さくらさんの体重について

 

さくらさんはブログ記事で体重を公表されています。

身長は168センチで、

一番重かったときが45キロ、

一番軽かったときで24キロだったそうです。

 

肥満の度合いを測るBMI数値では、

一番重い体重で15.94、

一番軽いときで8.5です。

 

一般に、

BMI数値15.0以下は、

痩せすぎで命の危険があると言われています。

 

木の床の背景に体重計と巻尺

 

2013年7月の時点で35.4キロ、

2014年8月には30.6キロでした。

 

この記事には

「(去年は)5キロ太ったのではなく、

潤ったと思おう」と書かれています。

 

BMI数値15.0以下では

「太る」という表現は正しくありません。

 

生命維持のための

最低限のエネルギーを蓄える、

といっても過言ではありません。

 

最新記事では27.3キロです。

 

BMI数値は9.67で、

いつ心臓が止まってもおかしくありません。

 

まだ低血糖などで

昏睡状態になったようなことはないようですが、

命の危険は常にある状態だと

思っていいでしょう。

 

▶︎モー娘。鈴木香音が激やせ!拒食症などの心配は?

 

スポンサーリンク

 

168センチでの標準体重は、

一般女性用BMI数値基準で62.1キロです。

 

モデル用の数値で考えても53.5キロで、

モデル用数値の標準体型(BMI数値19.0)となります。

 

しかし、

さくらさんは50キロ以上の体重は

耐えられないそうです。

 

しかし、

あと10キロは増やさないと、

日常生活に支障が

出ている状態だと自覚しているようです。

 

肥満による身体への悪影響は

声高に叫ばれていますが、

痩せすぎの場合、

肥満よりも命の危険が差し迫っている場合が多いです。

 

さくらさんの場合、

37キロでも充分、

命の危険は付きまといます。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ