坂口杏里の激やせの理由は?摂食障害(拒食症)が原因なのか?

女優坂口良子さんの娘、

坂口杏里さん。

 

2008年頃からバラエティ番組に出演し始め、

おばかキャラで

人気者になりました。

 

デビュー当時の坂口杏里さんの

体重は60kgくらいだったとのこと。

 

ぽっちゃりした

清楚系の芸能人として

愛されてきました。

 

その坂口杏里さんが激やせで話題を集めています。

 

きっかけは、

2014年2月のあるテレビ番組での企画。

体重比べをした時のことです。

体重が一番少なくて

急激に体重が減ったことが

表沙汰になりました。

 

その時の体重は43.2kg。

 

坂口杏里さんの身長は169cmらしいので、

痩せすぎていると

視聴者の間から

本人の健康状態を

不安視する声が上がりました。

 

スポンサーリンク

 

激やせで噂になった芸能人~坂口杏里さん~

 

激やせが明らかになる約1年前、

坂口杏里さんは

最愛の母を癌で亡くしています。

 

そのショックが影響しての

拒食症ではないかとの

噂が流れました。

 

坂口良子さんが癌に罹っていたこと

娘の杏里さんは直前まで

知らされていなかったとのこと。

 

病室に駆けつけた時には

すでに坂口良子さんは

昏睡状態で話すことも

叶わなかったとの事情を知るファンの間で、

坂口杏里さんの

健康状態を危惧する声が上がり、

体重減少は拒食症によるものではないかとの

噂が流れたようです。

 

坂口杏里 激やせ 理由

http://beriko-trend.blog.so-net.ne.jp/2014-06-06-2より引用

 

坂口杏里さん自身は、

体重減少の原因を2014年に公開される映画

「ハニー・フラッパーズ」

主役を演じるに当たっての

役作りのためと話しています。

 

また、

母親の死去による影響は無いと話し、

拒食症ではとの噂を否定しています。

 

「ハニー・フラッパーズ」は、

就職活動中だった

女子大生がある事情から

六本木のキャバクラの体験入店をし、

次第に夜の世界に

魅せられていくというストーリー。

 

深みにはまっていく若い女性を演じようと、

加圧トレーニングや岩盤浴、

高周波治療に励んだそうです。

 

高周波治療とは、

高周波の電流を流して

脂肪を柔らかくし、

新陳代謝を上昇させるダイエット法らしく、

この治療が大変に効果的だったそうです。

 

スポンサーリンク

 

坂口杏里さんの体重減少の理由について

 

あまりにも痩せた

手足の様子に痛々しさを感じるファンは、

母親の死に激しく動揺した

坂口杏里さんの様子を考えあわせ、

拒食症ではないかと不安視してきました。

 

本人は映画の主役を演じるための

役作りだと公表しています。

 

役作りのためにみせた

プロ意識を今後の活躍に

結びつけて欲しいものです。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ