ほっしゃんは拒食症で激やせしたのか?

お笑い芸人のほっしゃんが

激やせしたことが話題となっていました。

 

本人は激やせした理由として、

別にダイエットをしたわけではないけれども、

痩せることがいっぱいあったと説明しています。

 

体重がなんと49.4キロまで

落ちていることを明かしており、

ツイッターなどではファンの方が

とても心配しています。

 

スポンサーリンク

 

ほっしゃんが激やせした原因は?

実はほっしゃんは

大腸ポリープの手術をしたと

告白しています。

 

大腸の中になんと

4つものポリープができてしまい、

それを摘出する手術を受けたそうです。

 

しかし、

手術をしたことが

直接激やせの原因となった

わけではないようです。

 

ほっしゃん 激やせ

http://jamfan.blog.so-net.ne.jp/2014-08-06-1より引用

 

術後は飲酒をしたり、

刺激物を摂取することを制限されているため、

食事の際にそれらを意識することが

面倒となり1週間ほとんど水しか飲まないような

生活をしていたと語っています。

 

その結果、

そのような食生活を送ったとしても

案外平気だと分かり、

今でもそのようなスタイルを継続しているために、

痩せているそうです。

 

ちなみに大腸ポリープというのは

ほとんどが腫瘍性のものであると考えられており、

放置しておけばがん化する恐れがあるため、

手術をするのは正解でした。

 

スポンサーリンク

 

しかし、

いくら術後に面倒だからといって

本当に水しか飲まないような

生活ができるのかは疑問に思われています。

 

また拒食症の人は

水だけでも全然平気だと語ることが多いため、

ほっしゃんは

病気になっているのではないかと

心配されています。

 

元々、

食事の量が少ない人ならばともかく、

かつて太っていた人が

急に少食になってしまうのは

異常なことなのです。

 

普通は大きなストレスがかかるために、

なかなか少食のスタイルに

変化させることは難しいです。

 

このような理由から

ほっしゃんは拒食症なのではないかと

心配されています。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ