過食嘔吐で逆にむくみんで体重増加!?半身浴がオススメです!

過食嘔吐では嘔吐によって

ナトリウムやカリウムなどの

ミネラルが体外に出てしまい、

なおかつ食材で補充できないので、

非常にむくみやすくなります。

 

スポンサーリンク

 

過食嘔吐とむくみの関係

 

そもそもむくみとは、

体の浸透圧が調節できなくなり

細胞に過剰に水分がたまり、

腫れたようになる状態のことを指します。

 

浸透圧というのは、

生野菜に塩をふると水分が出る、

といった現象のことを言います。

 

この働きが体内の

水分調節を行っているのですが、

この働きを起こしているのが

冒頭のミネラルなのです。

 

Schmerzhafte Entzündung

 

また、

過食嘔吐では

腎機能の低下が症状として見られます。

 

腎臓は体内の

水分調節をつかさどっており、

腎機能が低下するといらない水分を

体外に排出することができなくなります。

 

これも過食嘔吐で

むくみが起こる原因といえます。

 

本来、

体外に排出してしまう水分を、

細胞に取り込んでしまうので、

むくむと体重が増加します。

 

ひどいものになると、

3~4日で10キロ以上も

体重が増えてしまうことがあります。

 

スポンサーリンク

 

むくみに対して

半身浴が有効だといわれるのは、

全身浴に比べて長湯ができるからです。

 

「半身浴は汗がよく出るからむくみによい」

という説もありますが、

実際には半身浴と

全身浴の発汗量は

それほど差はありません。

 

むくみを取るためには

血液循環を促す必要があります。

 

そのためには、

湯に浸かっている時間が関係します。

 

半身浴は全身浴に比べて、

心臓や肺に負担がかからず、

また熱さも感じにくいため、

長時間の入浴をすることができます。

 

長時間の入浴が

むくみにいいからといって、

無理をして

長時間入浴するのはやめてください。

 

また入浴の後は、

体に負担をかけないために

水分補給が必要です。

 

半身浴でむくみを

取ることはできますが、

一番なのは過食嘔吐を治療し、

むくまない体になるということなのを

忘れないでください。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ