菅原初代に摂食障害の噂!大食いとの関係は?

菅原初代は

フードファイターとして

有名な方でした。

番組内でも非常に強かったために、

多くの方の間で話題となっていました。

 

そんな菅原初代が実は

摂食障害なのではないかと噂されています。

 

スポンサーリンク

 

菅原初代は本当に摂食障害だったのか?

 

そもそも、

大食いの方は普通の方よりも

異なっている部分が多いです。
通常の人よりも

何倍もの量を食べるのは

何らかの病気にかかっていると

考えた方が良いでしょう。

 

実際に摂食障害だったことが

判明している

フードファイターの方もいます。

 

何の病気や障害にも

かかっていないような方が

大食いになるようなことは考えられません。

 

普通の方が

大食いの真似をしようと思っても、

そもそも不可能だからです。

 

菅原初代 摂食障害

http://ameblo.jp/withwitch/entry-10678330907.htmlより引用

 

もちろん、

大食いできる方というのは

異常に消化速度が早かったり、

体質的に有利な面があるのも事実なのですが、

とにかくたくさん食べていないと

満足できない方も多いのです。

 

そのため、

大食いで一世を風靡していた

菅原初代が摂食障害だったとしても

驚くことはないでしょう。

 

摂食障害は

主に過食症と拒食症があるのですが、

大食いの方は明らかに

過食性となっている可能性が高いでしょう。

 

▶︎モー娘。鈴木香音が激やせ!拒食症などの心配は?

 

スポンサーリンク

 

摂食障害と大食いの関係は?

 

通常の量の食事をしただけでは

脳が満足してくれないために、

どんどん食べ過ぎてしまうのです。

 

ただし、

たくさん食べ過ぎたとしても

大食いをしている人の場合は

それによって太ってしまうことは

あまりないようです。

 

むしろ大食いの方の中には

とてもガリガリに痩せているような

方も珍しくありません。

 

大食いをすることは

内臓にとても大きな負担をかけているため、

とても健康に悪いのは事実でしょう。

 

したがって、

絶対に真似をするべきではないですし、

そもそも最近は大食い番組が

テレビで放送されることもほぼありません。

 

これから大食い選手権の

ようなものが世間で話題になるようなことも

あまりないでしょう。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ