川島なお美の激やせの原因は病気なのか?

歳を重ねても美しい女性の一人、川島なお美。

大胆な行動と確かな演技力で、多くのファンを魅了し続けています。

人の目を惹きつける美貌と抜群のスタイル。

しかし、最近の川島なお美の容姿からは、美よりも痛々しさが強く感じられるという人も少なくないことでしょう。

骨が浮き出る激やせぶり。

そうした川島の姿に健康状態を案じる声が多数上がっています。

 

スポンサーリンク

 

2014年1月の手術は成功

kawashimanaomi

http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/09/07/0008375320.shtmlより引用

 

川島なお美に病魔が襲ったことが明らかになったのは、2013年の健康診断の時。

肝臓に腫瘍が見つかりました。

診察の結果、肝内胆管がんと診断されます。

幸い早期だったと見え、手術を行うことになりました。

川島が手術を受けたのは、2014年1月のことです。

12時間に及ぶ腹腔鏡手術を受けたと言われています。

腫瘍は完全に取り除くことができ、転移もなかったというのが、川島サイドの発表です。

肝内胆管がんとは、胆汁を十二指腸へ運ぶ胆管に悪性の腫瘍ができるがんです。

肝臓がんに次いで多いとされています。

症状は、黄疸、食欲不振、体重減少、体のだるさ、発熱などとされています。

川島なお美は、以前は「大食い」とも言われるほどに食欲旺盛だったそうですが、手術後は、食が細くなったと言われています。

手術を受ける前の状況については明かされていません。

食欲がなくなったとの自覚症状があって健康診断を受けたのか、定期的な検診だったのかも、不明です。

また、川島なお美というと、こよなくワインを愛し、毎日かなりの量のワインを飲んでいたことが知られています。

大好きだったワインも、手術後は控え、一時は飲まずに我慢していたとのこと。

現在は多少飲むようになっているようですが、記念日に少量たしなむ程度だそうです。

 

スポンサーリンク

 

▶︎橋本良亮の激やせ理由とダイエット方法!1ヶ月半で15kg痩せるには?

 

今年に入って進んでいる⁉︎川島なお美の激やせ

川島なお美の激やせが話題になっているのは、がんの手術を受けた昨年ではなく、今年に入ってからです。

激やせがネットで噂されたのは、3つの時期に集中しています。

最初は2015年3月。川島なお美が夫の鎧塚俊彦氏とともにコーヒー腸内洗浄を体験した後くらいです。

肝臓に良いとされるコーヒーで腸内を洗浄するという珍しい健康法に注目が集まると同時に、その後の川島の様子に世間の関心が集まりました。

その結果としてささやかれたのが、川島の目につく痩せ方でした。

次いで話題になったのが、8月3日に参列した永井大と中越典子の結婚式。

ブログにアップされた写真を見て、多くの人が川島の骨ばった背中に息を飲みました。

激やせが大っぴらに噂されるようになったのは、この後です。

そして、夫とともに姿を現した9月7日のシャンパーニュ「COLLET」の新作発表会。

首筋も腕も骨が際立ち、頬がこけていました。

報道陣からの質問は、健康状態に集中しました。

所属事務所は、「食事も普通にとれていますし、体は健康です。心配には及びませんよ。」とコメントし、本人は、舞台稽古に励む様子を語って健康をアピールしています。

しかし、川島に近い関係者は、川島が手術後も食事療法を続けていて、ワインも飲めなくなっており、食が細くなっているようだと語っています。

食が細くなったのが、食事療法のためなのか?ファンが懸念するのは、その点です。

 

▶︎IKKOが太ったのは病気なのか?過食症の可能性について!


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ