大食いファイターは摂食障害なのか?画像はこちら!

一時期にはテレビ番組などでよく見た

「大食い大会」ですが、

こういう大会で

優勝する方は細身の人が多くありませんか。

 

力士のような体格のいい人が

優勝しているのを見たことがありません。

 

大食いファイターの中には

手に吐きダコがあるといわれる人もいますし、

大会に参加した人が

「みんな撮影の裏でトイレで吐いていた」

ブログで明かしたこともあります。

スポンサーリンク

 

大食いファイターは本当に摂食障害なのか?

 

こういった大食いファイターの全員が摂食障害なのか、

と考えると、

少し疑問が残ります。

 

大食い 摂食障害 画像

http://www.fripper.jp/pages/sp/0515/01-4/05/index.htmlより引用

 

まず摂食障害の方は

自分が食べるところを見られるのを、

非常に嫌う傾向にあります。

 

摂食障害の方は自分の食べ方が

普通ではないと自覚していることが多く、

それを恥ずかしがったり、

否定されるのではないかと考えることが多いです。

 

そのため、

人と一緒に食事することを嫌がります。

 

多くはテレビに出て

パフォーマンスができるような精神状態ではありません。

 

また、

摂食障害の人は食欲がコントロールできません。

 

「今から食事が運ばれてくるから食べてね」

と言われても、

まったく食べられないこともあります。

 

逆に全然関係ないところで

過食のスイッチが入ることもあります。

 

スポンサーリンク

 

「痩せの大食い=摂食障害」

とすぐに考えてしまうのは、

暴論すぎます。

 

たとえば、

遺伝子的に痩せやすい遺伝子を持っている人もいます。

 

こういう人は、

どれだけ食べても太りません。
また、

食べたものを吸収しにくい人もいます。

 

胃や腸の形にも個人差があって、

消化や吸収が充分でないにもかかわらず、

ほとんど流れてしまう人もいます。

 

こういう人は、

大量に食べて吸収率を上げないと、

すぐにエネルギー不足になってしまいます。

 

また、ホルモンの分泌に異常がある場合もあります。

 

空腹中枢を刺激する

インスリンを大量に分泌してしまう人がいて、

こういう方は血糖値を上げるため

大量にものを食べたがる傾向にあります。

 

このように、

摂食障害以外でも

痩せの大食いの原因は色々と考えられます。

 

もちろん、

摂食障害の可能性がないわけではありません。

 

中には、

人前で過食をさらしても

平気な人もいるでしょう。

 

しかし、

全員が全員、

摂食障害というのはあまりにも

無茶な話だと考えられます。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ