加藤茶は病気や手術が原因で激やせしてしまったのか?

2011年に45歳年下の女性と結婚して

世間から注目を集めた加藤茶さん。

 

若い女性との慶事を境にしてネット上では

激やせや老化が噂されることが増えました。

ことに2014年には重病説も流れました。

 

スポンサーリンク

 

重病説が一気に浮上した「鶴瓶の家族に乾杯」での様子

人気番組「鶴瓶の家族に乾杯」(NHK)にゲスト出演した加藤さん。

うつろな表情とろれつの回らないトークにお茶の間が仰天しました。

2014年6月のことです。

 

オープニングトークを鶴瓶さんと展開するも、

あまりに反応が悪く、

鶴瓶さんから「分かっているんですか?反応遅いですよ。」

と突っ込まれてしまいます。

番組後半の加藤さんの様子は見ているのが

痛ましい感じすらしたとの声も上がりました。

 

katocha

http://matome.naver.jp/odai/2136400757730785001/2136401146031652303より引用

加藤さんの公式ブログには

体調を案じるコメントが寄せられます。

重病説が流れ、

極秘入院の話が広まりました。

 

所属事務所は否定し、

夫人はブログで収録時は風邪だったと説明しました。

 

その後、体調を気遣うファンを安心させようとしてか、

公式ブログには、

トレーニング画像がアップされたりしました。

 

しかし、

掲載された写真が激やせと噂されることになりました。

ストレッチやエアロバイクに励む姿は、

ご近所の親しみやすい高齢者という印象を与えるものではあります。

 

細い手足も年齢相応かもしれません。

 

ただし、表情に生気が無く、

そのことがドリフターズ時代を知るファンの心配をかき立てました。

 

スポンサーリンク

 

やはり入院していたとのこと

2015年4月都内で行われた

「GTアカデミー by日産×プレイステーション2015」

ローンチイベントに夫婦揃って出席した加藤さん。

 

体調について

「あまりに去年は調子悪くて、

入退院を繰り返してたけど、

今年になって良くなった。

お医者さんのおかげです。いまは何ともない。」と笑顔で語り、

復調を印象づけました。

 

重病説のきっかけとなった「鶴瓶の家族に乾杯」については、

「前日から体調が悪く、朝起きてこないので、

寝室に行くと全身けいれん」していたと、

夫人は語っています。

 

体調不良の原因については、

「薬の配合」と、夫人は言います。

加藤さん自身、NHKの収録にあたっては、

事前に病院で診察を受け、

けいれんが治りきっていないのを

自力で抑え込んでいたと話しています。

 

加藤さんは、

2006年に大動脈解離を患って手術しています。

今も心臓の薬と血圧の薬を飲んでいるとのこと。

それ以外に飲んだ薬の飲み合わせが悪かったようで、

「薬を抜く治療で1週間入院した」後に

収録に臨んだことを今回明らかにしました。

 

ファンに心配を掛けまいとして入院を伏せていたのでしょうが、

そのために一層ファンの心配が募る形になりました。

 

そこで、今回の公表につながったのでしょう。

加藤さん自身の言葉がもっと多かったら、

ファンはもっと安心できたのかもしれません。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ