レディー・ガガも摂食障害に悩まされていた!現在の状況は?

世界の歌姫として活躍する

レディー・ガガですが、

彼女はその華やかなステージイメージの裏で、

多くの悩みを抱えてきました。

 

バッシングやパパラッチもそうですが、

うつ病などの病気もその悩みの一つでしょう。

 

摂食障害も、

彼女を苦しめた病気の一つでした。

 

スポンサーリンク

 

レディー・ガガと摂食障害について

 

レディー・ガガは裕福な家庭に生まれ、

幼いころから音楽の才能を発揮します。

 

そして有名なお嬢様学校に入学しますが、

周囲になじめずいじめにあっていました。

 

レディー・ガガが

摂食障害に悩まされていたのは、

ちょうどこの頃です。

 

彼女は今でこそ、

この苦しみから立ち直りましたが、

15歳から10年以上も過食と嘔吐に苦しみ続けました。

 

彼女は14歳から

ニューヨークのクラブで

パフォーマンスを行なっていましたから、

そのころから摂食障害に苦しんでいたことになります。

 

「高校時代のわたしは、常に嘔吐していた」

と自身で告白するほどです。

 

レディー・ガガ 摂食障害

http://zensoba.ti-da.net/e3482484.htmlより引用

 

レディー・ガガが

過食嘔吐から立ち直れたのは、

彼女の生きがいである歌のためでした。

 

嘔吐をすると、

胃酸によって喉が焼かれるために、

声を失うことを恐れたのです。

 

そのため、

「歌うこと、

歌手であることが自分を助けてくれたが、

そういうものを生きがいにしていない人には

やめるきっかけがなくて、

大変危険だ」

と語りました。

 

スポンサーリンク

 

レディー・ガガはファンの集まりで、

摂食障害の原因の一つとされる

痩せ願望に対してこう語っています。

 

「(レディー・ガガ自身)それほど体型に自信があるわけではない」

 

「ダイエットに死に物狂いになるのは止めなくてはいけない」

 

「女の子たちは無理なダイエットで病気になっている」

 

また、

彼女が激太りしていると

騒がれたときには、

このようにメッセージを送りました。

 

「どんな体型をしていても私は私。皆もどんな体型であろうと、自分に誇りを持ってほしい」

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ