ともさかりえは拒食症なのか?原因や体重は何キロ?

12歳でデビューしたともさかりえさんは、

16歳のころ「金田一少年の事件簿」

ヒロイン役を演じたことで、

全国区に名前が知れるようになりました。

 

当時から

ほっそりしたスレンダー体型で

人気でしたが、

一時期、痩せすぎではないかと言われ、

拒食症ではないかと噂されました。

 

スポンサーリンク

 

ともさかりえの告白

 

1999年にともさかりえさん本人が、

「自分は拒食症だった」

と告白しました。

 

ともさかりえ 拒食症 原因 体重

http://beauty.oricon.co.jp/trend-culture/trend/news/76125/full/より引用

 

異常な虫歯とか精神不安、

栄養失調を

起こしていたとも告白しています。

 

栄養失調があまりにもひどく、

病院で点滴をしてもらっていた時期もあるそうです。

 

原因は仕事上のストレスだったそうです。

 

ともさかりえさんの拒食症は

嘔吐を伴うものだったようで、

そのせいで歯が膿んでしまったようです。

 

また栄養失調だったので、

全体の免疫が下がり、

口内環境が悪化して

虫歯になりやすくなっていたのでしょう。

 

そのせいで顔半分が腫れてしまい、

顔面に麻痺が残ってしまったそうです。

 

それで、

一時期、

ひどく顔が歪んでしまっていたとか。

 

スポンサーリンク

 

ともさかりえの体重について

 

以前「笑っていいとも」に出演した際、

体重が38キロと言っています。

 

ともさかりえさんは

身長168センチです。

 

BMI数値は13.46です。

 

BMI数値は一般女性の標準が18.5~25.0、

モデルに適用される

美容数値でも19.0前後が標準とされています。

 

BMI数値が15.0以下の場合、

痩せすぎで危険な数値です。

 

現在ともさかりえさんの

公式プロフィールでは42キロになっています。

それでもBMI数値は14.88で、

痩せすぎです。

 

現在ともさかりえさんは

拒食症であるとは言われていません。

 

確かに、

相変わらず数字上は痩せすぎで危険ですが、

彼女は出産もしていますし、

健康体であるならば痩せていても

問題はないようです。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ