産後に激太りしてしまう原因は?健康的に痩せるには!

産後に、

激太りをしてしまう人というのは

意外と多いといわれています。

 

産後に激太りしてしまい、

妊娠前よりも10キロ近く増えてしまった…

と言う人も少なくありません。

 

スポンサーリンク

 

なぜ産後に太るのか?

こうした産後の激太りの主な原因は

「食べ過ぎ」だといわれています。

ダイエット

 

なぜ食べ過ぎてしまうのか、というと、

まず産後は慣れない母乳育児で

体もへとへとになっているケースがほとんどです。

 

また母乳育児はお腹が減るといわれています。

 

さらに母乳をあげていると、

体重が増えにくい、

と言われており、

こうしたことから調子に乗って食べ過ぎてしまう、

と言うケースが増えています。

 

そして卒乳後もそのまま食べ続けてしまう…

というパターンが多いようです。

 

また育児中のストレスなどにより、

甘いもの、

そして脂っこいものをついつい摂取しがちになりやすい、

といわれています。

 

こうした甘いもの、

そして脂っこいもの、

炭水化物などはすぐにお腹が満たされますので、

ついつい摂取してしまいますので、

こうしたことから脂肪が蓄積されていく原因になってしまいます。
 
スポンサーリンク

 

産後も太らない人は?

なかには産後にもほとんど太らず、

痩せたままの人もいます。

こうした人はもともと運動量も多く、

そして代謝が良いタイプであるといえるでしょう。

 

しかしそうではない方は、

健康的に痩せるために工夫をしなければいけません。

 

まず健康的に痩せるには、

食事の量を減らす、

と言う方法ではなく、

まずは置き換えダイエットなどをしてみる方法です。

 

たとえば、

朝ごはんをダイエット食品などに変えてみて、

そして1か月を過ごしてみる、

という方法なども一つの方法です。

 

この場合、

栄養などもきちんと摂取できますし、

健康的に体重を減らすことができるということでおすすめです。

 

またさらに有酸素運動など無理のない範囲で運動を取り入れ、

そしてダイエットをすることをお勧めします。

 

こうすることにより、

カロリー消費ができますし、

さらには体に筋肉を付けることができます。

 

筋肉を付けることにより、

太りにくい体にすることができるのです。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ