栄養失調の症状は?肌荒れ・皮膚への湿疹・しびれ・熱が起こるのか?

戦時中に比べたら豊かになったこの世の中。

栄養不足による悩みを抱える方も少なくなった現代ですが、女性などが体の美形を求め過ぎてしまい、食事制限による栄養バランスの崩壊が原因で栄養失調に陥ってしまう方が意外と多いといわれています。

では栄養失調になってしまったらどのような体の症状が現れるのでしょうか?検証してみましょう。

 

スポンサーリンク


 

栄養失調の症状とは?

Fork And Chain

栄養失調の主な症状は、「肌の衰え」です。

肌がカサカサしたり、張りが無くなってきたりします。

また、髪の毛もあせてくる事もあります。その他の症状として、貧血、口内炎、爪の筋、下痢、便秘、体力や気力の減少などの症状が現れます。

女性は生理不順なども起こります。

そして、体温低下に伴い、風邪を引きやすくなったりする虚弱体質になります。

 

▶︎食障害による唾液腺の腫れは過食を止めたら完治するのか?

 

太っていても栄養失調の可能性がある?

知らない方も多いかもしれませんが、太っている方にも栄養失調になっていたりもするのです。

それは、「太ってい居る=バランスの良い食事」とはならないからです。

太っていても偏った食事ばかりをしていると、不足している栄養が出てきます。

その結果、栄養不足になるのです。

 

スポンサーリンク

 

症状によって不足しているものが分かる?

栄養失調には症状によって不足している栄養素が分かるものがあります。

肌がつやが無くなった場合は、ビタミンCの不足であったり、爪が白く白かったり、割れやすい場合は鉄分の不足です。

口内炎はビタミンBの不足

髪の毛の変化などはビタミンEが不足していると言われています。

女性にとっては鉄分が不足する方が多いので、鉄分不足の症状が現れる人が多いかもしれません。

 

▶︎拒食症になりかけに見られる特徴的な3つの症状は?

 

バランスの良い食事を取って栄養失調予防を

そもそも、バランスの良い食事をしていれば栄養失調にはなりません。

無理なダイエットや偏った食事ばかりを好んでしまったあげくに栄養失調に陥ってしまうのです。

現代はサプリメントも豊富な種類があります。

自分で偏った食事になっていると自覚している人は食事を改善し、食事で補えない場合は、サプリメントで補充することを心がけましょう。

 

▶︎拒食症が原因で便秘になるのはなぜ?症状の改善に必要なことは?


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ