摂食障害の娘と共に幸せな未来へ fromぶーたんママを読んだ感想!

摂食障害の娘さんを持つ

ぶーたんママさんのブログです。

 

現在進行形で、

娘さんは摂食障害の治療に頑張っています。

 

スポンサーリンク

 

娘と共に幸せな未来へ fromぶーたんママの感想

 

娘さんは今、

自分に自信をなくしていて、

自分で決めたウォーキングノルマを

こなすことが目標になっているようです。

 

目標が達成できず、

そのイライラが爆発してしまうこともしばしば。

 

摂食障害の人は

イライラしやすくなるようなので、

そのせいかもしれません。

 

Young woman standing on a scale

 

印象的だったのは、

娘さんが主治医に

「人生を一言で表すと何だと思う?」と聞かれて

「人生は寂しい」と答えたエピソードです。

 

娘さんは

どうやら言葉にできない

色々な感情を抱えているみたいで、

それが「寂しさ」となって

感じられているようです。

 

誰かがそばにいても、

ぶーたんママさんが抱きしめても、

家族で談笑していても、

娘さんは孤独感を感じているようです。

 

摂食障害にかかわらず病気になると、

体だけでなくて

心が弱る経験は誰でもあると思います。

 

ましてや摂食障害は

心と体の両方を蝕まれるものですから、

心と体のありようがどちらにも

影響していると考えさせられるエピソードです。

 

スポンサーリンク

 

もう一つは、

娘さんのお姉さん(長女さん)がお勤めの美容室に、

摂食障害だったと思われる

お客さんが来たというエピソード。

 

髪を触るとやっぱりプロの方にはわかってしまうようです。

 

体質として髪の細い人はいますが、

やっぱり栄養が足りていない髪というのは

そういう場合とは違うそうです。

 

栄養が足りていない髪は痛みやすく、

カラーやパーマもキレイにかけられないとか。

 

体重や食欲に依存してしまうのは病気のためで、

今はしかたないことです。

 

しかしこのブログを読んでいると、

そのときの達成感や

わずかな減量のために体も心も

痛めつけてしまうのは、

やっぱり間違っていると感じさせてくれます。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ