太る食べ物と痩せる食べ物一覧!摂食障害で知っておくべき事

スポンサーリンク

摂食障害は、思春期の女性に患者が多いと言われています。

しかし、中高年女性の中にも、摂食障害を発症する人が、少なくないことが、近年、明らかにされてきました。

ライフスタイルの変化によるストレス、更年期障害によるイライラなどが、引き金になっているとされます。

食への関心が偏ってしまうのが、摂食障害です。

太る食べ物と痩せる食べ物一覧を見ながら、食生活の改善を目指しましょう。

sesyoku

太る食べ物と痩せる食べ物一覧の基準は糖質の含有量

太る原因として、以前は、脂質の含有量が問題視されていました。

しかし、アメリカで行われた調査によって、脂質以上に、太る原因となっているものがあることが分かりました。

アメリカでは、脂質の取りすぎが肥満の原因として、脂質の摂取量を減らす取り組みが行われてきました。

30年かけて、脂質の摂取量を4%落とすことに成功

しかし、肥満率は、減少するどころか、脂質の摂取量を減らす以前の、倍に増えてしまいました。

肥満率が上がった理由を検証したところ、脂質の摂取量が減った代わりに、糖質の摂取量が6.5%増えていたことが分かりました。

糖質が、太る原因となっていることが、判明しました。

太る食べ物と痩せる食べ物一覧は、糖質の含有量を基準に分類できます。

スポンサーリンク

→摂食障害の過食を克服する治療法!軽度〜重度でどう違うのか?

太る食べ物一覧

太る食べ物として、最も注意しなくてはならないのは、穀類です。

ごはん、パン、うどん、そば、ラーメンなどは、糖質を多量に含んでいるため、太ります。

茶碗1杯のごはんを150gとすると、糖質は約55g含まれています。

次に注意したいのが、果物です。

果物で、糖質の含有量が少ないのは、アボカドくらい。

他は、糖質の含有量が多いと言えます。

特に多いのは、バナナです。

また、おやつ代わりに食べる女性が多い、ドライフルーツも、糖質の含有量が多いので、注意しましょう。

果汁100%ジュースも、太る原因になります。

意外なのが、野菜です。野菜の中では、芋、かぼちゃ、レンコン、トウモロコシ、豆などは、糖質の含有量が多いので、食べすぎると、太ります。

→ストレスでご飯が食べれない!ストレスから摂食障害は引き起こる?

痩せる食べ物一覧

痩せる食べ物として、まずあげられるのが、肉、魚、卵です。

特に、イワシ、サケ、マグロは、オメガ3脂肪酸を多く含んでいます。

代謝を向上させ、消費カロリーを増加させる効果があるとされます。

ただし、みりん干し、蒲焼き、味噌煮などに加工すると、糖質が添加されるため、太る食べ物に変化します。

大豆や葉物野菜、きのこ、海藻などは、痩せる食べ物です。

野菜の中では、ブロッコリーが、痩せる効果が高い食べ物として、アメリカで人気があります。

カロリーが低く、カルシウムや繊維質が多いので、脂肪燃焼効果が期待できます。

太る食べ物と痩せる食べ物一覧で、注意したいのが、調味料です。

素材は痩せる食べ物でも、調味料次第で太る食べ物に変化します。

砂糖はもとより、ソース、ケチャップ、味噌、白しょうゆ、ポン酢などは、糖質を多量に含んでいます。

また、カレーのルウは、糖質の含有量が多いので、カレーは、太りやすい食べ物になります。

→食べない生き方とは?不食から摂食障害などの病気の心配は?


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ