紺野あさ美の激やせの原因は拒食症だったのか!?

2011年に元モーニング娘。

の紺野あさみさんが、

テレビ東京に

女子アナウンサーとして入社したことで

話題になりました。

 

しかし、その後

紺野あさみさんは体調不良を理由に

一時休職状態にありました。

 

その間、噂になったのが

体調不良の原因は

摂食障害だったのではないか

ということです。

 

スポンサーリンク

 

紺野あさみは本当に拒食症だったのか?

 

紺野あさみさんに摂食障害の噂が出たのは、

一時期激やせしていたからです。

 

理由はそれと同じ時期に

大きな恋愛が終わったことだと報道されています。

 

また、

元アイドルという異色の経歴からか、

アナウンス部でも少し浮いた存在になり、

うつ病になってしまったのが

休職の理由だといわれています。

 

紺野あさ美 拒食症

http://ubuchan.jugem.jp/?eid=3023より引用

 

うつ病から拒食症になってしまう、

というのは正確なところではないかもしれません。

 

しかし、

うつ病になってしまうと

食欲不振の症状が出ることがあります。

 

また、

拒食症の場合、

抑うつ症状が出ることもあります。

 

「うつ病だから拒食症になる」

「拒食症だからうつ病になる」

というのはどちらもいえませんが、

この2つの病気が相互に影響しているのは

明らかだといえるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

なぜなら、

この2つの病気になると

コルチゾールというホルモンが、

大量に分泌されることがわかっています。

 

コルチゾールは食欲に関するホルモンと言われ、

ストレスを感じると分泌されます。

 

うつ病の場合に、

食欲不振の症状が出ることが多いのは

このホルモンのせいだと思われます。

 

ですから、

特にダイエットなどを行なわなくても、

体重が著しく減少する場合があります。

 

拒食症に症状は似ていますが、

この場合、

拒食症だと断定するのはふさわしくありません。

 

紺野あさみさんは

もともとは大食家だったようです。

 

私生活や仕事でのストレスで食欲が落ちると、

痩せる可能性は高いといえます。

 

拒食症が激痩せの原因とは言えませんが、

うつ症状から来る食欲不振はあったのかもしれません。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ