真木よう子の激やせは拒食症?ガリガリの理由は病気なのか?

スポンサーリンク

ドラマ「セシルのもくろみ」に主演している真木よう子さん。

話題を集めています。ドラマが好調なのではなく、あまりに痩せているから。

ガリガリの理由は、何なのか?拒食症なのではないか?そんな声が、ネットに溢れています。

makiyouko

痩せすぎてドラマは低迷⁉︎ふっくらから絞った方が良かったとの声もあがっている

「セシルのもくろみ」で真木よう子さんが演じているのは、読者モデルにスカウトされた主婦。

埼玉県の片隅に暮らす普通の主婦が、読者モデルにスカウトされたことから、生活が一変する様子を描いたドラマです。

真木よう子さんは、放送前にツイッターで番組を宣伝。“見てください!”と土下座する姿を動画に載せ、話題になりました。

ところが、あまりにガリガリで、視聴者からは、「普通の主婦が変貌を遂げるんだから、最初はふっくらしているくらいが良かった。徐々に絞っていった方が、リアリティがあるのに。」との声があがっています。

ドラマの視聴率低迷の一因を、真木よう子さんの激やせにあげるテレビ局関係者もいます。

→西川史子先生が激やせ!理由は拒食症?がん?中年女性が激やせする原因について

過去に激太りで叩かれたのでダイエットした!過去の激太りって?

真木よう子さんの激やせについて、テレビ局関係者は、ダイエットの結果としています。

「過去に肌あれや激太りと叩かれたので、撮影前に体質改善のダイエットをし、予想外に痩せてしまった。」というのが、テレビ局関係者の見解です。

過去の激太りとは、複数回ありますが、直近では、2016年にカンヌ映画祭に出席した時の様子が、印象的です。

「並んだ男優と、肩の感じが遜色ない」とまで叩かれました。

その前では、2015年の「問題のあるレストラン」出演時も、太っていたと噂されています。

このドラマでは、ビストロの店長を演じており、「役柄に合わせたのかもしれない」と、視聴者は納得していました。

スポンサーリンク

→木下ゆうかは過食嘔吐なのか?胃下垂なのか?大食いしても太らないのはなぜ?

激やせの原因はダイエットしすぎによる拒食症か?予想外に痩せるとしたらどんなダイエット法がある?

テレビ局関係者の言葉に従うと、真木よう子さんの激やせの原因は、ダイエットという事になります。

ただし、ダイエットにハマってしまい、拒食症に移行するケースは、少なくありません。

真木よう子さんは、食事制限と運動を組み合わせたダイエットを行なっているとされています。

食事制限をしすぎ、食べない事に慣れてしまうと、1週間くらい食事を抜いても平気になります。

そうすると、面白いように体重が落ち、ダイエットをやめられなくなります。

標準体重より15~20%以上痩せてしまうと、拒食症と診断されるようになります。

拒食症になると、客観的に自分の事を見られなくなります。

0.1kg太っただけで、鏡に映る自分が醜く見えてしまうのが、拒食症です。

激やせしても、「まだ太っている」と思い、痩せる事に執着します。

また、拒食症では、一定の時期が来ると、過食症に転じる事が知られています。

強い栄養失調を引き起こすためです。

→拒食症や吐きダコの噂がある芸能人は?


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ