木下優樹菜の痩せ方は拒食症という噂

モデルからバラエティタレントまでこなし、

今では子育てをしている女性にも

人気のある木下優樹菜さん。

 

娘さんを出産されましたが、

出産後もモデルらしい

細いボディスタイルは変わっていません。

 

しかし、

少し痩せすぎのような気もします。

 

水着の写真を見ると、

二の腕や太ももが特に細いように見えます。

 

スポンサーリンク

 

木下優樹菜は本当に拒食症なのか?

 

木下優樹菜さんには

「歯がおかしいのではないか」

という噂が流れたことがあります。

 

拒食症の中には嘔吐を伴うものがあって、

歯に影響が出ることがあります。

 

嘔吐をして胃の内容物が上がってくると、

自然と胃酸も上がってくることになります。

 

木下優樹菜 拒食

https://hizen.nagoya/news/1542より引用

 

胃酸はかなり強力な酸性を持ちます。

食道や喉も傷つけますが、

歯のエナメル質も溶かしてしまうのです。

 

そのため、

日常的に嘔吐をしていると

歯がボロボロになってしまいます。

 

さらに、

口内環境も荒れるため、

虫歯も発生しやすくなり、

摂食障害の人たちの中には20代で総入れ歯の人もいます。

 

スポンサーリンク

 

さて、

木下優樹菜さんの話ですが、

彼女はどうやら昔から差し歯だったようです。

 

くわえて、

歯の矯正やホワイトニングも

行なっているようです。

 

ですが、芸能人という職業を考えると

「歯を整えているなんて怪しい」

とは言えません。

 

一般人ですら

歯のホワイトニングに気を使う時代ですから、

“歯が命”の芸能人ともなればなおさらでしょう。

 

さらに、

木下優樹菜さんは

かなりダイエットに気を使っているようです。

 

特に産後はウォーキングやスムージーなど、

健康的に痩せる方法を行なっていたようです。

 

また、

私生活や仕事で

大きなスキャンダルもなく、

精神的に苦痛を感じるほど

ストレスがあるとも考えられません。

 

木下優樹菜さんが摂食障害というのは、

単なる噂ではないでしょうか。

 

1・2・・>>次のページへ


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ