愛子さまが激やせで別人!ストレスから拒食症の可能性は?

スポンサーリンク

12月1日、15歳の誕生日を迎えられた愛子さま。

公開された画像の、別人のような姿に、心配の声が上がっています。

引き締まった顎のライン。手の甲を見ると、激やせが一目瞭然です。

病的な激やせに、状態を不安視する人が、少なくありません。

aikosama

宮内庁の見解は公務によるお疲れとのこと

愛子さまは、現在、中学3年生。

学校を、9月26日から欠席されました。

欠席期間は、4週間に及び、定期試験も学校行事も休まれていることから、宮内庁は、愛子さまの状態について、定例会見で、公表しています。

その発表によると、夏頃から、ご両親とともにお出ましが増え、出先で多くの人々の注目にさらされたことから、お疲れが溜まっているとのこと。

ご本人が意識なさっている以上に、ストレスが大きいことに、お疲れが出たのだろうとの見解です。

→西川史子先生が激やせ!理由は拒食症?がん?中年女性が激やせする原因について

専門家の見解は心因性の病気の可能性もある

愛子さまは、現在、登校を再開されています。

登校を開始されたものの、頑なに避けられている時間があることが、メディアによって、指摘されています。

避けられているのは、お弁当の時間。

激やせした姿を見た専門家は、愛子さまの状態を、「何らかの心因性の病気」が考えられるとしています。そう指摘したのは、精神科医で教育評論家の和田秀樹氏。

別人のように激やせした様子と、お弁当の時間を避けられているとの報道から、巷では、拒食症を疑う声も、上がっています。

東宮大夫が、「病名がつかない」「自然治癒を目指して、回復を待ち望んでいる」と述べるにとどめていることから、拒食症疑惑は、収まらない状態です。

スポンサーリンク

→AKBのぱるるが激やせした原因は?拒食症の可能性について!

ストレスから拒食症の可能性はある

宮内庁の発表した、ストレスによるお疲れから、拒食症を引き起こす可能性は、あるのでしょうか?

拒食症は、10代に多い病気です。

患者の約90%は、女性。

拒食症のきっかけは、ダイエットが多いとされています。

ただし、ダイエットが拒食症を引き起こすわけではありません。

拒食症は、完璧主義の人、これといって、反抗期のない、素直な女の子が、発症することが多いとされています。

痩せていることが、美に直結する風潮の中、痩せたことで、自己評価を上げ、身近な女性に、自分を認めてもらいたいという気持ちが、拒食に走らせると言われています。

最も身近な女性とは、母親

拒食症に罹る女性には、完璧主義の母親に認められたいという願望が、深層にあると言われています。

痩せることで、自分を認めてもらいたい。

もっと、自分に注目してほしい。

そのような深層心理の発するメッセージが、拒食症という病気の本質とされています。

お出ましの増加によって、皇族として、自分に求められるものにどう向き合うのが良いのか?

多感な14歳が悩み、そのストレスに気づいて欲しいと、発したサインが、別人のような激やせという結果になったのでしょう。

→キムタクが激やせ!スマスマやSMAP解散のストレスで痩せたのか?


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ