拒食症も過食症も経験!母や弟にデブと言われ惨めに思えて来た!

スポンサーリンク

年齢は31歳、職業は通信課程の大学生(休学中)。

来月から短期の販売の仕事を始める予定です。

主に過食症、拒食症だった時期もあります。

私の家族は全員がやせており、デブと言われて育ったため。

食事が楽しくなく、満腹感が感じられたことがなかった。

女子校に進学し、周りがみんなやせていて綺麗な子ばかりで、気が付いたら何も食べないようになっていた。

現在は大体は克服できていますが、きちんと食事を摂る、ということが苦手です。

eating

私以外は両親も兄弟も痩せていた

私の家は、四世帯の家族が7人で生活をしていました。曾祖父、祖父、祖母は高齢者でしたから、また別かもしれませんが、彼らを除く、父、母、弟はみんなやせていました。

特に母と弟は顕著にやせていたように思います。

私は動くのが大嫌いなのに、食べることが大好きでした。

そして、どれほど食べても満たされることがありませんでした。

家で出される食事はヘルシーで、外食をすることはほとんどなく、私は食事と言うものに満たされなかったし、楽しいと思うことが出来ませんでした。

母や弟にデブだと言われました。

確かに私が家族の中(おそらく祖母を除く)でいちばん太っていました。

女子校に入ると、周りは綺麗にやせている子ばかりで、自分がどんどん惨めに思えてきました。

気が付くと、あまり食事を摂らなくなっていました。

気が付いたら高校のスカートのウエストはとてもゆるくなり、元気がなくなりました。

もうその頃は高校に行けなくなってしまいました。

スポンサーリンク

▶︎高校の時体型をバカにされ拒食症に!生理が止まった事が原因で母親と病院へ!

短大に入学すると拒食も過食収まったが卒業すると・・・

短大に入ると拒食も過食も収まりましたが、短大を卒業してフリーターになると、私は過食になりました。

やりがいのないアルバイトへのストレスだったのでしょう。

少ないお給料は、すべてコンビニの食べ物と、お菓子と、お酒に消えていきました。

家からアルバイト先が遠かったので、コンビニをはしごして食べ、帰りにお菓子とお酒を買って食べ、家でそれをひたすら食べるいう生活をしていました。

私の身長は158cmですが、高校のときは40kgで、過食を繰り返した結果、65kgになりました

バイトばかり行っていて、ある日友人に会うと、彼女たちはやせていてきれいな服を着ており、私は太いジーンズを履いていました。

それから、外に出る、でも見た目は過度に気にすることはない、食べることは体にいいこことだ、と思うことで、克服しました。

その人には会う体型がある、食べることは大事だと色んな人に知ってほしいです。

▶︎仕事のストレスで30kg増加の過食症に!一人暮らしを止めて実家に戻ると完治!


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ