仕事のストレスで30kg増加の過食症に!一人暮らしを止めて実家に戻ると完治!

debu

私は、40歳の会社員です。過食症となっていたのは、私の友人です。

 

スポンサーリンク

 

仕事のストレスから友人が過食症になり30kgも増加

その友人が過食症となったのは、仕事のストレスからでした。

その仕事を初めてから、少しづつ太り始め、なんとなく、ストレスがあるのかなと思っていたのです。

すると、その過食がますますひどくなり、ついに元の体重よりも30kgも増加していました。

そのときはさすがにおかしいと思い、その気持ちをきいてみたのです。

すると、友人としても食べる事をやめたいと思っても、やめられない自分がいることに気づいたと言っていました。

仕事から帰ってきて、ストレスを感じた時に、食べていたようです。

そのときは、お菓子がメインでした。

ケーキなどをひどい時には、何十個も食べていたのです。

自宅の近くにコンビニがあるので、余計に食べる事を自由に出来ていました。

そのため、そのようにとめどなく食べる事があったようでした。

そしてそのことが、一番困ったと思ったのは、食べたいと思って食べているのではなく、最後の方はなぜか食べているというのです。

そのことを聞いた時、一人でいる友人がいけないと思って、実家から通ったらどうかとアドバイスをしました。

友人もこのままではいけないと思っていたらしく、私のアドバイス通り実家から仕事に通うことになったのです。

 

スポンサーリンク

▶︎拒食症から過食症に!克服出来たのは彼氏の優しさだった!

 

一人暮らしを止め実家に戻ると過食症は少しずつ良くなった!

そして、実家の母親に食事を作ってもらうことになりました。

実家に帰ったことは、本当に良かったと思っています。

その帰ったことで、過食が少しづつなくなっていったからです。

ケーキをいつも買える環境でもなくなり、そのことも良くなったと思っています。

そして何よりも良くなったと思ったことは、仕事のストレスを母親に話す事ができたということです。

その人のうちに、ストレスがあった事を、母親に話すようになって、そのことで過食を抑える事ができたようでした。

その後は、過食をすることもなくなっています。

あのまま、一人暮らしをしていたらと思うと、ますますひどくなっていたと思います。

健康診断でも、検査データが悪くなっていたようですので、早めに対策をとったことは良かったと感じます。

仕事をしていると、誰もがストレスを感じてしまいます。

その時、そのストレスを過食をすることで、爆発をさせていたと想像します。

友人は、もともと食べる事が好きなので、その好きな事をするのが、ストレス発散方法だったのです。

食べた後に毎回、後悔をしていたというので、早めに治した事は、本当に良かったと感じています。

▶︎15歳から過食症に悩む友人!きっかけは母親と受験の失敗だった


スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ